薬物中毒や統合失調症などで、興奮した患者が救急外来に来ることは珍しくありません。そんなときに覚えておいてほしいのが82、83、88の3つのTipsです。

興奮した患者には手を広げて対応の画像