2030年代に医療の中核となる世代は何を見据えて進んでいくべき?「保健医療2035」の座長を務めた渋谷健司氏に現役医学生が迫りました。

患者にとっての価値を考える時代にの画像