居酒屋の棚に並んだ100種以上の梅酒。月1回開催される梅酒研究会の定例会ではこれらが全て飲み放題だ。梅酒の種類は意外に多く、現在生産されているものは1000種類を超える。「梅酒の良さをもっと多くの人に知ってほしい」と話すのは、江戸川病院(東京都江戸川区)腫瘍血液内科副部長の明星智洋氏。一般社団法人梅酒研究会を立ち上げ、代表理事として梅酒の普及に注力している。

梅酒好きが高じて飲み放題の店をOPEN の画像