京都府内の病院で後期研修中の宮里さやか氏(仮名)が月1回通うのは、京料理店の元女将から習う京おばんざい作り。厳密にはサークルではないが、少人数で和気あいあいと料理を楽しんでいる。

メスを包丁に持ち替え、京料理も手早く完成の画像