国立がん研究センター東病院はジョンソン・エンド・ジョンソンと共同で、肺の模擬臓器を開発中だ。肺の手術で必須となる基本手技の訓練用として、今後の活用に期待が掛かる。

血管剥離も場所を選ばず練習できるの画像