転職の動機で最も多いのは、「専門分野の知識や技術を深めたい」というものだった(Q4)。特に若手医師にとっては、医師としてのスキルアップが何より大切だ。

「残念な医師」にならないための鉄則(後編)の画像