男性も積極的に育児に参加する時代。医師だってその例外ではない。「だけど、忙しい診療とどう両立すればいいの?」「早く帰宅したら、職場の周りの人に迷惑がかからない?」そんな疑問は絶えないはず。育児に力を注ぐ、いわゆる“イクメン”の医師はどんな考えを抱き、育児に時間を割くためにどう工夫しているのだろうか。

育児は高校からの夢、医師の妻と仕事やり繰りの画像