兵庫の田舎に生まれ、地域医療に興味があった私は初期研修修了後、出身地域の基幹病院で研修を続けることにしました。ところが当時、その病院は医師数が激減しており、入院患者を診るのが精一杯。地域医療を学べる状態にはなかったのです。そこで、地域のことが感じられ、教育も受けられる診療所を探し、こちらの診療所に移ってきました。

恵まれすぎた環境で家庭医療を実践していますの画像