病気を正しく診断し、治療することだけが医師の使命ではない。病魔に勝てず、命の灯が消えようとしている患者とその家族を、いかに支え、温かな最期の時間を過ごしてもらうか。それを模索することも、医師に求められる重要な役割の1つだ。なかなか学ぶ機会のない、「看取り」の作法を取材した。

大切なのは看取りに至るまでのプロセスの画像