「厚生労働大臣になってほしい人」(医師に限らず)は、今やメディアで見ない日はない橋下徹氏。地方分権、既得権益の打破をぶち上げる姿勢に、医療界の閉塞感にも風穴を開けてくれることを期待する医師は多いようだ。もっとも、「医療界にとっては、難敵ともなりそう」(50代、外科)と、注目しつつも警戒はすべきという指摘もあった。

“維新”の風に医療改革も期待?の画像