三重県四日市市では、在宅医療の推進に四日市医師会が大きな役割を果たしている。2006年の「在宅医療推進委員会」の発足以降、患者に紹介する在宅主治医のリストを作成し、患者の急変時に病院が円滑に受け入れられる体制を整えてきた。

在宅医療の勉強会でノウハウ共有、若手医師の開業を後押しの画像