私は卒後7年目に、県立福井病院に新設された救命救急センターに赴任しました。たった一人の救急医として、自身がモデルになり、仲間や後進を獲得しようと考えていました。

「沖縄に戻りたい…」敗北しかけた私を踏みとどまらせた言葉の画像