市民と医療従事者がオープンに対話できる「みんくるカフェ」─。このイベントを都内で毎月開催しているのが、医療福祉生協連・家庭医療学開発センター(CFMD)の家庭医、孫大輔氏だ。

患者と医療職の垣根をなくす試みを続けるの画像