うつ病の発症にはストレスが大きく関わっている。不規則な勤務体系や患者との対人関係など、医師の仕事にはとかくストレスが多い。だが、独協医大越谷病院の井原氏は「多忙でストレスを感じても、十分な睡眠で、心身の疲労をきちんと回復しさえすれば大丈夫」と言い切る。

うつ病回避のための4つのポイントの画像