内科学教科書の「バイブル」として初めてハリソンの名を耳にしたのが医学部1年生の時。「1度は通読する!」と誓いましたが、その後、2度にわたり挫折。3度目の正直でようやく成功しました。

出会いから20年、3度目の正直でハリソンを通読したその感想は…の画像