「大学勤務で疲れていたので、夫の留学を機に、しばらく休もうと思っていました」。坂口氏がカナダに渡ったのは卒後6年目、ちょうど専門医資格も取って一段落したときのことだった。基礎研究者の夫に、カナダのトロントへの留学の話が急に持ち上がった。「家族の都合ですから、医局からもスムーズに許可がもらえ、しかも休職扱いにしてもらえたのです」

夫の留学でカナダへ 日本の専門医資格で臨床に従事!の画像