私は大学卒業時点で、どの診療科に進むか決めていませんでした。決めていたのは出身大学を離れることだけです。同時に、何らかの専門性を身に付けたいと思っていましたから、最終的にどこかの大学医局に入局するつもりでした。初期研修を大学で行ったのは、いきなり知らない大学の医局に飛び込むのは怖かったためです。あらかじめ雰囲気を見たいと思ったのです。

新制度で医局を辞めるハードルは低くなったの画像