今回のアンケート調査では、医師の85%が「患者にウソをつかれた」と回答。一方、患者の59.4%が「医師にウソをついたことがある」と回答している。診療において患者のウソはつきもので、それを責めても得られるものは少ない。患者と良好な関係を築く上では、ウソへの寛容さも大切となる。

患者の6割は「医師にウソをついたことがある」の画像