監察医は、死因が不明の死体に対して、検案(異状死との鑑別や死因などを判断すること)や行政解剖を行う医師のこと。犯罪にかかわる死体の検案や司法解剖は、監察医ではなく大学の法医学教室が担当する。

検案や行政解剖で謎を突き止めるの画像