闘技の試合では、おなじみのリングドクター。試合中のけがやバッティングなど、選手が負傷した場合に登場し、応急処置のほか、試合続行の可否の判断を行う医師だ。

選手の「命」を守る最後の防波堤の画像