僕が1年目の研修医の時、指導医の先生に最初に言われたのは、「たとえ状況がどのようなものであっても、言い訳は一切認めない」というものだった。