「男の顔は履歴書である」。作家の大宅壮一氏がそう言っていたのを知っているかい? でも、消化器内科の僕らに言わせれば、『男の“胃”は履歴書』だね。