ウソは基本的にばれるものであると認識すべきだ。その場限りのとりつくろいや言い逃れは、必ずあとで患者にわかってしまう。だから、なるべくウソは言わない方がいい。