僕は研修医によく質問を投げかける。病態の理解や鑑別診断の思考手順の確認のためにね。