医学生の皆さま、初めまして。米国のミネソタ大学病院で内科レジデントをしている安川康介と申します。「米国への臨床留学に興味があるけど、何から着手すればよいのか分からない」。そう思っている医学生は少なくないと思います。この連載では、そんな医学生のなかでも特に内科レジデンシープログラムに興味をもつ方々に向けて、臨床留学が決定するまでの一連のプロセスについて書いていきたいと思います。

思いあぐねている医学生への画像