皮膚縫合でまず注意するのは、皮膚に対して針を垂直に刺入すること。傷をぴったり合わせる方法、状況による結び方の使い分けなど、皮膚縫合と糸結びの基本を解説します。