直像検眼鏡は本来、救急や内科外来で大いに活用されるはずなのですが、“使い方に自信が持てない”という理由などで眼底検査を省略してしまうことが多いようです。本シリーズでは名古屋大学の鈴木先生が、診察時の正しい姿勢や順番、ちょっとしたコツなどを懇切丁寧に指導します。「中心窩」や「網膜中心静脈の拍動」なども、直像検眼鏡に接続した特殊カメラによる動画映像で紹介します。