針のメーカーとして出発し、医療用針を中心に製作をつづける河野製作所。その名を知らしめたのは、マイクロサージャリーの可能性を広げた直径30ミクロン(0.03ミリ)の超微細針。2004年に開発されてから今なお世界最小の細さを誇っている。

開発への情熱が生んだ世界最小の手術針の画像