金属加工に加えて、ラジコンレース用のスポンジタイヤ、そして手術のトレーニング用品。一見、つながりがないようだが、この町工場の技術の上にひとつづきになっている。日々のトレーニングが欠かせないといわれる腹腔鏡手術のための練習キットをはじめ、さらには臓器モデルへと手を広げる小さな工場・寿技研を訪ねる。

手術トレーニングの未来をつくるの画像