2015年に大沢たかお主演で映画化された「風に立つライオン」。原作のさだまさし氏のモチーフとなったのは、長崎大学外科からケニアに渡った柴田紘一郎氏の体験談だった。

アフリカで学んだ医療の原点の画像