東日本大震災直後の医師夫妻の奮闘を描いた映画「救いたい」(監督・神山征二郎、主演・鈴木京香、三浦友和)。原作となった「心配ご無用 手術室には守護神がいる」を執筆した国立病院機構仙台医療センターの麻酔科医・川村隆枝氏に、執筆の動機、映画化への思いを聞いた。

映画を通じて麻酔科医の仕事をより理解してほしいの画像