下町風情が色濃く残る東京・茗荷谷の「なみだ坂診療所」に、病に倒れた院長 嵐山鉄寛の代わりに頼まれてやってきたのはタフでクールな女性医師・織田鈴香。人情味豊かで元気者の看護師・梢と2人で切り盛りする「なみだ坂診療所」には、さまざまな患者が訪れてくる──。2000年の連載開始から15年、回数も780回を超え、長寿医療マンガとして他の追随を許さない人気を誇る。その連載の秘訣や込められた思いを、マンガ原作者の宇治谷順氏に伺いました。

女性医師の成長を描く長寿連載の画像