お久しぶりです。この間の瞬先生の「大学院、嫌ならやめちまえよ」コラム、痛快でしたね(笑)

 僕は、もともと新卒で入局したのですが、医局と水が合わず、何の資格も取らないまま2年で辞め、そこから流れ流れて今のキャリアについています。運が良いことに、人に恵まれた結果、それなりに明るく楽しく仕事ができています。個人的な感想としては、今ちまたをにぎわせている諸制度に無理して乗っからなくても、まあ生きていけるだろうし、むしろ「制度」に乗ることで生じる不自由や制約の方が、僕にとってはデメリットだったなーと思っています。そんな中で、若いドクターや学生たちの「専門医を取るべきか」「医局に残るべきか」「大学院に行くべきか」という悩みに触れる機会はますます増えています。

「制度」を本能的に窮屈に感じる35%の人の特徴とは?の画像