「ママはなんでおっきいの?」と娘に尋ねられ、驚きました。私は女性で背も低く小柄。でも、小さな娘からすれば大きいのです。娘が見ている景色は、私が見るものとは全く異なるのでしょう。拾ったミミズは太めのロープ。掌より大きい蝉の死骸。カーテンの後ろに隠れては、おかしそうに大声で笑っています。テレビにタコが映れば、「ママ! 見て! タコよ!」と大騒ぎ。何が楽しいのかさっぱり分かりません。

違う世界に住んでいてもの画像