ある日曜日の朝、当直のバイト先の病院に行ったときのことです。前夜当直したドクターがまだ残っているようで、当直室のドアの向こうからはガサゴソと音がしていました。当直日誌を見ると、前夜は男性のドクターの担当で、特に何事もなかったようです。

バイト、バイト、またまた“バイト”…の画像