渡米して1年ほど経ったころ、以前の職場の先輩から、「日本へ戻ってこい」という冗談めかしたメールが来るようになった。1年半を過ぎると、そのうちのいくつかの文面が真剣になってきた。人が足りないのだそうだ。