いつも楽しく拝読しております。◯年目X科医の男です。今回伺いたいのは、「転科」のお話です。 近々、X科から循環器内科に転科予定です。 高校時代からX科医になりたくて医学部に入学しましたが、X科座学があまりに刺激がなく、ポリクリでも感動がありませんでした。その中で、学問的には循環器内科に魅力を感じました。最終的には、初志貫徹という気持ちでX科を選択し、専門医を獲得したものの、X科という学問への興味は正直持てないままでした。そんな中、ふとしたきっかけで経皮的冠動脈インターベンション(PCI)治療などに入る機会があったこともあり、循環器医の魅力にとりつかれて近々転科予定です。 転科に伴うリスクや注意点、二度目のフレッシュマンとしてのしかるべき立ち回り方などについて、コメントいただければと存じます。 (ペンネーム maru)

「診療科の転科に伴うリスクやお勧めの立ち回り方は?」の画像