Q 医学部の4年生です。国試に向けて一生懸命勉強されている先輩方を見て、そろそろ自分も将来のことを考えなければならないと思うようになりました。そこで、どのような研修病院で研修すれば良いか先生方に伺ったところ、少なからぬ先生方が、研修医の2年間はなるべく厳しい環境、いわゆるハイパー病院で研修するほうが、将来必ず役に立つと仰いました。

 ただ、私は自他共に認めるメランコリー親和型の気質で、家族や友人からは常々「もっと物事を楽に考えなよ」とアドバイスされます。以前の私なら、一も二もなくハイパー病院での研修を決めていましたが、「メランコリー親和型の人間はハイパーな環境では燃え尽きてうつになりやすい」という話を日経メディカルのコラムなどで目にして、ハイパー病院での研修に耐えられるのかどうか、大いに不安を覚えております。けれども、将来良き医者になるためには、厳しい環境で研修するほうが良いのかなとも思っております。

「生真面目な自分はハイパー病院で研修すべきでない?」の画像