東日本のX県在住、後期研修中の医師です。母親がいまだに過干渉で困っています。私は現在あるサブスペシャリティー科の修練のため、元の病院を一時的に離れ、県内の別の病院に勤務中です。医師として一人前になるのはもちろん、ゆくゆくは指導医となって後輩を育成し、それに並行してX県内の医療基盤や臨床研修指導体制の再構築に関与することが夢です。しかし、同居している母が私の仕事のことなど諸々に何かと口を挟んできており、困っています。成人したのに、母親に振り回されるような人生はいい加減もううんざりだとすら思います。しかし、私たちは母子家庭であり、経済的な事情から、「今から別居しよう」と踏み切るにしても障壁が大きすぎ

「過干渉な母親に悩んでいます」の画像