米国で働く医師には、同僚の医師が医業を遂行する上で問題を抱えていると判断される場合、それを報告する義務がある(州によって多少ニュアンスは異なるが)。例えば、朝からお酒のにおいがしていて遅刻が多い、ここ最近物忘れがひどく重大なミスを何度かしているといった場合が報告の対象になるだろう。

「問題」のある医師たちの画像