2013年10月、ついにお待ちかねの医療保険市場(Health Insurance Marketplace、以下エクスチェンジ)が受け付けを開始しました。エクスチェンジは、医療保険制度改革法(オバマケア)の目玉政策の一つです。全人口の16%が無保険という現状を打開する目的で作られたこのシステムは、多くの米国在住者に手の届く値段で医療保険を提供します。