ニューヨークには、多様な言語を話す患者さんがいる。英語以外ではスペイン語と中国語(広東語、北京語)が多いが、それ以外にも中国方言の福州語、バングラデシュ人の話すベンガル語、ユダヤ人が話すイディッシュ語など、日本では聞く機会の少ない言語まで、驚くほど多岐にわたる。