我々が精神科によくコンサルトする内容の一つに、患者の「判断能力評価」がある。医学的に必要な治療の継続や介入を患者さんが拒否しているときに、本人に十分な判断能力があるかどうかを精神科医に評価してもらうのだ。

夜中の自主退院の画像