研修医が人気のある専科研修のプログラムに入るためには、自分がファーストオーサーとなった論文がいくつあって、どの規模の雑誌に掲載されたかが非常に重要な要素となる。ファーストオーサーとは、論文の最初に名前が載る著者のことである。そのため、研修医は自分でテーマを考え、データを集め、指導医と一緒に論文を書き上げる必要がある。