日本人が日米の研修を比較すると、米国式が優れているという議論になることが多い。実感としては間違っていない。確立されたシステム、明確な目標設定と厳しい審査基準により、どの医師も研修場所にかかわらず確実にある程度の水準まで育つという意味で、米国式研修は日本のそれより優れている。

米国式研修の弱点の画像