前回、前々回と、「巻き込まれ」や「関与しながらの観察」について、やや難しいことを書いてきたので、今回は少し柔らかめのことを。

「空気読めない」同僚にどう接すればいいですかの画像