最近、初期研修医2年目の後輩であるC先生が実質の主担当医を務めた、急性心不全の80歳代女性をリエゾン(身体疾患に伴うさまざまな心理的問題に精神科の医師を含むチーム医療で当たること)で担当しました。今回は、教科書より一段階踏み込んだ疾患概念をつかむためにはどうすればよいか、考えてみます。

経験の浅い医者が、先手を打つには?の画像