今回は、ちょっぴりしんみりした話をしたいと思います。実は、先日せのびぃの祖父が他界しました。急死でした。もともと持病が悪化気味だったので、せのびぃ自身は驚きが小さかったですが、母のダメージは大きかったようです。そんな祖父のために、せのびぃがしてあげられたことはあまりないのですが、社会資源の活用を提案して間接的に支援できたことは、精神科医としての役割を果たせたかと思っています。