――医療に絶対はない。だけど、唯一絶対正しいこと。それは、人間の死亡率は100%である。こういった話は学生の頃から何度も聞いていますが、なんとも理解できるようなできないような気がします。今もそうです。