皆さんの施設でも、「引く」人というのは必ずいるのではないでしょうか。夏川草介『神様のカルテ』の主人公、栗原一止も、重症患者を「引く」存在として看護師の間では有名で、実際、寝られない嵐のような当直を過ごすエピソードが出てきます。